5月3日 富雄川へら狙い

5月3日、へら狙いで奈良県の富雄川へ行ってきました。

GW前に会社のK氏(会社で何時もお世話になっている品質管理部の主任さんです)にフナ釣りでも行こう!と誘われ、行ってきました。
K氏は昔は良く釣りをしていた様で、池や川のフナ釣りやルアーで狙うブラックバス、そしてチョイ投げのキス釣りなど、今でも頻度は少なくなった様ですが、何でもされているようです。

今回はのんびりと川へフナでもと。
へら狙いと言っても、本当にへらを狙いに行った訳では無く、釣れたらラッキー程度の釣行です。

川で釣りなんて、何年振りでしょうか? 確か6・7年前ぐらいに平野区に住んでいた頃に近くの大和川で30分程
竿を出した記憶がある様な・・・。
その前は、小学生頃だったと思います。

攻め方なんて、さっぱり分りません・・・。
とりあえず、エサをつけて待つだけです。

道具は眠っていた物が一式あったのでエサを買うだけでよかったのですが、道糸やハリスは10年ぐらい前の物でも
強度などは変わらないのでしょうか?
少し不安でしたが、そのまま使用です。

朝5時に奈良のK氏の自宅へ着、そのまま富雄川を目指します。

直ぐに到着しタックルの準備を。

画像


小さな川ですがそれなりに水深もあります。

6時にスタートです。

画像


前日にエサを買いに行きましたが、何を買ったらよいかも分りません。
出来るだけ安くて、売れてそうな物をカンで買います。

K氏はミミズと刺し虫を準備してくれていました。

画像


のんびりとして気持ちがいいです。
少し雲があり、朝方は寒かったですが、本当にのんびりと打ち返します。

画像


2時間ほどは何の反応も無いまま過ぎ、少し集中力が切れてきた頃、K氏が合わせます!

画像


オイカワ?の赤ちゃん?? でしょうか、小さいですが凄く綺麗で可愛いです。

エサは刺し虫。  

その後もポツポツとK氏は上げていきます。

私も刺し虫に変更ですが、どうもこの手の生きたエサは苦手です。
でも我慢をして打ち返す事、数投目でウキに反応が、

画像



これまた可愛い魚です。 ホンモロコ?でしょうか。

とりあえずボーズは無くなったので一安心! 数でも楽しもうと頑張りますが、私のエサには今一食ってくれません。

K氏はポツポツ釣れています。

刺し虫が苦手だった事もあり、私は一発大物狙いで、再度練り餌に変更です。
K氏も30分程は頻繁にアタリが有ったようですが、パッタリとあたりは無くなり。
11時ごろ、静まり返った私のウキに反応が、1回目は素バリです。
同じポイントに仕掛けを入れ、しばらく待っているとアタリが、今度は上手く合わせます。

乗ってくれました! 結構な重量感と素早い動きで竿を持って行かれます。

久しぶりに「キュイ~ン」とラインが鳴る音を聞きました。

メッチャオモロイ!!っと思った瞬間に一気に走られハリス切れです・・・。

また、やってしまいました・・・。 せっかく掛かった獲物をバラシしてしまいました。

結局姿も見ることが出来ないまま、逃げられました。

その後は、仕掛けを作り直し、気合を入れて頑張るも、全くアタリも無く納竿です。

K氏も午後に1匹オイカワ?を追加しただけで終了です。

結局昼の2時半まで、8時間半も釣りをしていましたが、結構時間は短く感じました。

釣果はホンモロコ1匹。
K氏はオイカワにホンモロコを計6匹上げていました。

川や池でのんびりとアグラをかいての小物釣りもたまには良いですね~!!




データ : 5月3日  奈良県富雄川  6:00~14:30
      野釣りグルテン ・ ミミズ ・ 刺し虫

     竿:オリンピックのじりパワー(?)
     道糸:0.8号
     ハリス:0.6号






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス