5月4日 樽井エビ撒き

5月4日、泉佐野の樽井へエビ撒きに行ってきました。

このGWの釣りは、初日に和田防、3日にヘラブナ釣り、そして5日に沼島で予定を立てて、釣りはこの3日だけにしておこうと思っていたのですが、珍しく嫁さんが「ドライブがてら釣りに行こう」と言い出したのです。

実はあまり気が乗らなかったのですが、滅多に無い事なので出来るだけ景色が良さそうな、泉佐野方面へ行く事にしました。

釣りは嫁さんも出来そうな、久しぶりのエビ撒き(準備も後片付けも楽チンなのも理由です)に挑戦です。

画像


2時間程度の予定だったので、シラサは3杯だけ買いました。

本当は足場の良いポイントで竿を2本出すつもりだったのですが、ポイントがテトラしか空いてなく危ないので、1本の竿を2人で使う事に。

画像


遠くに関空への橋が見えます。

準備を済ませ、7時45分スタートです。

画像


タックルは、グリスターにプレイソです。

画像


のんびりモードで釣りをします。 ガシラが釣れてくれればラッキー程度の釣行です。

8時半頃に気がつくと海中でウキが止まっています。
軽く合わせると、魚の感触が。

画像


ラッキー! 23cmぐらいのメバルをゲットです。  もう1匹追加出来たらと頑張ります。

1時間後の9時半頃に、やる気無くウキが海中に入って行きます。
合わせると乗ってくれましたが、予想以上に力強い引きで焦ります。

しばらくして海面に浮いてきた魚体を見ると45cmぐらいのセイゴです。
っと、タモを用意していません。 
とりあえず嫁さんに「タモ用意するから、竿持ってて」と竿を渡そうとした時にテトラに擦れてハリス切れ・・・。
久しぶりの獲物だったのに残念です。
こう言うチャンスを物に出来ないのが、私のヘタッピなところです・・・。

とりあえずタモを用意して、再スタートです。

が、その後は潮も止まってしまい、アタリも出ません。
開始から2時間半ぐらい経ったので、そろそろ納竿かな?っと思っていたらウキがゆっくり入ります。

画像


可愛いフグです。

続けてアタリが有りますが、これもフグ。

最後のシラサで嫁さんにも釣らせてあげようとしますが、結局カジられて尻尾だけ残って帰ってきました。

まあ、今回ものんびりと嫁さんと釣りを出来たのでヨシとします。
エビ撒きも結構楽しかったです。

また機会があれば嫁さんにも釣らせてあげたいですね~。




データ : 5月4日  泉佐野樽井漁港  7:45~10:30
       シラサエビ
       
       竿:ニッシン・グリスター磯1.25-5.3
       リール:ダイワプレイソショックス2500LBD
       道糸:東レ銀鱗SSチヌハイパー1.75号
       ウキ:棒ウキ1号
       ハリス:東レ トヨフロンLハード1.5号
       ハリ:がまかつ活エビ7号(?)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0