10月4日 淡路島佐野新島

10月4日、淡路島の佐野新島へ行ってきました。

釣り場付近へ着くと、見事に車が並んでいます。

かなりの釣り人が居るのだろうと、釣りをするポイントが空いているだろうか?と一気にテンションが下がりますが、
重い荷物を担いで釣り場ヘ歩きます。

沖向きのテトラは満員御礼です。 ほぼ全員の方が、ルアー・エギの様です。
今回は沖向きでやってみようと思っていたので、いきなり却下ですが、内向きは殆ど空いています。

何時もの内向きポイントで準備を開始します。

今回も嫁さん同行でしたが、結局釣り場ヘ来たのは、最初と最後の15分ぐらいで釣りは私が終わってから
残ったオキアミで5投ぐらいです。
車の中で音楽を聴いたり、寝ていたそうです。 本人曰く、釣りではなくドライブに来たようです。

6時スタートです。 (一週間程経つのであまり覚えていません。)

お馴染みのオセンがわんさか出てきます。

とりあえず何投か目で、ウキがゆっくり入っていきます。

画像


何でしょうか? 10cmちょっとぐらいのアジに似た魚です。

餌取りのオセンはどんどん数が増え、活性も上がっていきます。

画像


サンバソウ。 

相変わらず、じれったアタリは有るのですが、気持ちのいい当たりはなく、素バリの連発かアジがポツポツ釣れます。

画像


ウキや棚、ジンタンを付けたり外したり、位置を変えたりしますが・・・。

やっとグレが釣れますが、手のひらサイズです。

画像


途中、お隣でヌカキリ?をされていた方から、色々情報を貰います。
隣の方はご夫婦で来られており、いいサイズのグレをバンバン上げておられました。
合わせのヒュンヒュンと言う音が絶えず聞こえてきて、釣れていない私は焦りまくりです。

教えて頂いた棚、一ヒロ無い位まで棚を浅くします。

画像


一投目でウキがシューッと入り、そのまま穂先にクンっとアタリがきます。
手のひらより少し大きいグレです。

棚を浅くして確実に当たりが増えますが、メインで釣れて来るのはアジでポツポツとグレが混じります。

最後の方はアジのオンパレードですが、やっぱり魚が釣れると楽しいですね。

終わりかけの時に嫁さんが来て

画像


分らん魚ゲットです。

10時過ぎに納竿です。

木っ葉グレ 数匹  サンバソウ 1匹  アジ20匹ぐらい  分らん魚 数匹  です。

結局今回も本命を釣る事は出来ませんでしたが、それなりに楽しめました。


帰りは少し寄り道です。

昼ごはんを求めて、「うずしおドーム なないろ館」と言う所に行ってきました。

画像


ここから、うずしおの観光船が出ており乗りたかったのですが、今回は手持ちが少なかったので、お昼ご飯に
アナゴの押し寿司・天丼・天ぷらうどんを食べ、足湯に入って帰ってきました。

画像


画像


のんびり足湯に入って眺める景色は気持ちよかったです。



データ  :  10月4日  淡路島佐野新島  6:00~10:00 
         銀狼アミノX集魚・遠投

         竿:ダイワシデンメガティス1.2-5.2競技
         リール:ダイワインパルトα2500LBD
         道糸:東レ銀鱗SSチヌハイパー1.75号
         ハリス:東レ トヨフロンLハード1.5号
         ハリ:鬼掛 層探りチヌ2号








 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス