12月29日 南芦屋浜 2009釣り納め

12月29日、南芦屋浜西面石畳へ釣り納めに行ってきました。

今回も釣友との釣行です。
釣友は普段エビ撒き専門なのですが、前回に引き続き今回もフカセのチヌ狙いの様です。

前回、この西面が釣り人で大フィーバーしていたので、今回もポイントが空いているか少し心配でしたが、今回はガラガラでした。

今回は釣り納めとの事もあって、目標はもちろんとりあえずの満足サイズ1枚ですが、
釣れなくてもHGでの今年最後の釣行を楽しむことです。

コマセの準備をして、7時15分スタートです。

とりあえず何時もの様にコマセを撒きまくります。

潮は私にとっては少し速く感じますが、一定して流れています。
が、魚の反応は全くありません。

8時前頃に少し潮が緩み、私好みになります。

そして8時ジャストぐらいにゆっくり流れていたウキがユラユラ~っと海中へ消えていきます。

太陽の反射で少し見づらかったのですが、糸ふけをとって合わせると結構な重量感です。
とにかく元気で何度かの強烈な締め込みの後上がってきたのは、

画像


45cmの本命でした。

そして15分後の8時15分、綺麗に海中へ消えて行ったウキのアタリを捕えますが、
5秒ぐらい耐えたところでフッとテンションが無くなりました。
ハリス切れです・・・。

今回ハリスは1.2号。 私は基本1.5号以下は殆ど使う事はないのですが、前回ZNCのメンバーが1号や1.2号を使っていた影響で、今回私も挑戦してみたのですが・・・。
腕がついてきません。

気を取り直して再開です。

そこからしばらく魚の気配が消えます。 潮も殆ど止まっています。

9時頃、沈黙を続けていたウキがスーッと海中へ消えていきます。

今回も先ほどと同じ様な重量感で元気な引きを見せてくれます。

画像


46cmです。  この時点で、私にとっては十分満足な釣り納めになっています。

その10分後、ウキが根掛かりの様にゆっくりとシモッて行きます。
ウキが見えるか見えないかぐらいで思いっきり合わせますが、見事に空振りです・・・。

その10分後、また同じ様にゆっくりゆっくりウキがシモります。
餌取りアタリと同じじれったいアタリです。
これもウキが見えなくなる辺りで合わせます。

今回は乗りました!

画像


41cm。

またまた10分後の9時半、今回はそれなりに綺麗なアタリで合わせます。
今回も乗ってくれましたが、先ほど同様5秒ぐらい耐えたところでハリス切れです。

そこから1時間ほどは何の反応もないまま時間が過ぎ、コマセも残り少なくなります。

そろそろ終わりかな?っと思いながら打ち返していると、ウキに変化が!
シュ~っと入って行き、合わせましが見事に空振りです。

のこり2.3投期待をして流しますが、コマセも無くなりココで2009年釣り納めは終了です。

今回の釣り納めの目標は、満足サイズ1枚でしたが、型揃いが3枚も釣れ、バラシもありましたがアタリもそれなりに有り、十分満足な釣行になりました。

同行の釣友は今回は不調で、アタリは有るもののスッポ抜けやハリスの結び目のブレイクなどで、釣果を出す事ができませんでした。

私の反省点は、実はゴムの伸びたパンツを履いて来た為、始終ズボンの中でパンツがズレ、
それが気になって気になって釣りに集中ができませんでした。
伸び伸びになったゴムのパンツは買い替えないとダメですね(笑)。


ブログを始めアッと言う間に2年が経ちました。
ZNCのメンバーの方々を初め、今年1年私のブログを見て頂いた方、いつもコメントを下さる方々、今年も本当にありがとうございました!
また来年も頑張ってブログを続けますので、よろしくお願いいたします!!

皆さま、来年もまずは安全第一で楽しく釣りを楽しみましょう!!!



画像





データ  :  12月29日  南芦屋浜西面  7:15~10:45 
         ヌカ・チヌ戦

         竿:ダイワ シデン・メガティス1.2-5.2競技
         リール:ダイワインパルトα2500LBD
         道糸:東レ銀鱗SSチヌハイパー1.75号
         ハリス:東レ トヨフロンLハード1.2号
         ハリ:鬼掛 層探りチヌ2号






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス