1月30日 南芦屋浜

1月30日、南芦屋浜西面石畳へ行ってきました。

今回は一週間前から予定をしていたし久しぶりのエビ撒きをするつもりだったのですが・・・
一週間前はエビ撒きをやる気満々だったのですが、3日前にはフカセもやりたくなります。
前日はかなり悩み、当日は両方の道具を車に積んで釣友に合わせることに(笑)
結局釣友はフカセの道具を持って登場。
フカセに決定です。 エビ撒きもやりたいのですが、やはりフカセには勝てません。
でも近いうちにエビ撒きもやる予定です。

いつものポイントに6時半頃到着です。

コマセを作り7時スタート。

画像


この日の天気予報は晴れ! 行きのラジオでも暖かくなり行楽日和との事でしたが、
雲は多めで寒い・・・。
震えながら釣りをします。

潮はゆっくり右へ流れています。
ウキに反応は有りません。

画像


8時前潮が反転します。
その2投目、流しきった所でウキがゆっくりシモリます。

根掛かりの様な感じだったので、軽く合わせます。
グっと何かが掛かります。 
動きが無かったので根掛かりかと最初は思いましたが、しばらくしてゴンゴンと魚の感触が。
竿を立ててしばらく耐えますが、結構な重さでラインを巻きとる事は出来ません。
その内に、グングンっと締め込みが・・・ヤバイと思った瞬間プツンとテンションが無くなりました。
ハリス切れです・・・。

ここ最近で一番の重さと引きでした。 もしかして結構良いサイズだったかもです。

この時期のバラシは命取りです。
貴重な一枚をバラシてしまいました。

仕掛けを作り直し再スタートするも、ここから潮は当ててくるわ、右に行ったり左に行ったり
おまけに風が吹き出すわで、釣りになりません。

イライラを抑え何とかボーズを逃れようと打ち返しますが、とにかく釣り難く釣りになりませんでした。

結局、2回ほどウキに違和感があり合わせますが、空振りに終わりました。

10時半、ボーズ決定で納竿です。

しかも片づけていると恒例の腹痛が・・・、慌てて片づけているとお気に入りのウキが石畳の隙間に・・・

画像


結構深いのでどうしようも有りません。 それよりも腹が・・・。
必死で歩いて何とかセーフ。

何かにつけて厳しい釣行でした。

次回土曜日は山歩きです。 日曜日は筋肉痛にならなければリベンジします!





データ  :  1月30日  南芦屋浜西面  7:00~10:30 
         チヌ戦×2

         竿:ダイワ シデン・メガティス1.2-5.2競技
         リール:ダイワインパルトα2500LBD
         道糸:東レ銀鱗SSチヌハイパー1.75号
         ハリス:東レ トヨフロンLハード1.2号
         ハリ:鬼掛 層探りチヌ2号





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0