2月14日 南芦屋浜

2月14日、南芦屋浜西面石畳へ行ってきました。

今回は、昨日気合が入っていたにも関わらず、携帯のトラブルで釣行出来なかった釣友のお付き合いです。

昨日の時点では、ここ芦屋周辺でエビ撒きが絶好調だった様なので、今回はエビ撒きを予定していたのですが、時間と共にどんどんフカセの誘惑が・・・(笑)。

結局両方の道具を持って出発。

MAXまでの道のりを、どっちにしようかギリギリまで迷いましたが、予想通りフカセの餌を買ってしまいました。

釣友はもちろんエビ撒きでの挑戦です。

7時スタートです。

画像


今日も良い天気になりそうです。
風もそよ風、潮もゆっくり一定に流れて釣りやすそうです。

が、9時半までの2時間半、2回ほど根掛かり(多分)でシモッたウキを合わせた程度。

9時半に仕掛けを回収すると、餌が取られ、ハリスがガチガチに。
餌取りのフグでしょうか? 
この際、餌取りでも良いから何か釣れて欲しく、再度打ち返します。

9時45分頃、コマセも少なくなりボーズを覚悟していたのですが、少しシモッたウキが次の瞬間フッと海中へ消えました。

糸ふけを取って半信半疑で合わせると乗ってくれました。
久々の魚の引きです!
ですが、先ほどのガチガチになったハリスです。
どうせ今日もボーズだろうと、手を抜いてハリス交換していません・・・。
かなり慎重にやり取りをして、無事タモへ。

画像


42cm。  貴重な一枚をゲットです!  嬉しい!!

その30分後の10時15分。
今回も少しシモッたウキが同じ様にユラユラ~っと海中へ消えて行きました。

一瞬間を置いて、走り出します。
途中ボラかと思いますが、チヌなら結構良いサイズだろうと、何度もラインを出して時間をかけて引き寄せます。

浮いた魚は本命です。 

画像


47cm。  今年一番のサイズです! 

もう一枚いけるかな? っと、残り少ないコマセを撒いて頑張りましたが、残念ながら10時45分納竿です。

今回は十分に満足な釣行になりました。
エビ撒きの釣友は残念ながらアタリのアの字も無くボーズに終わったようです。

今回はフカセにして良かったです(笑)

また今度、エビ撒きにも挑戦してみます!




データ  :  2月14日  南芦屋浜西面  7:00~10:45 
         チヌ戦・チヌベスト

         竿:ダイワ シデン・メガティス1.2-5.2競技
         リール:ダイワインパルトα2500LBD
         道糸:東レ銀鱗SSチヌハイパー1.75号
         ハリス:東レ トヨフロンLハード1.2号
         ハリ:鬼掛 競魂チヌ2号





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0