4月4日 南芦屋浜 エビ撒き

4月4日、南芦屋浜西面石畳へエビ撒き釣りに行ってきました。

今回は前々からやろうやろうと思いながら、フカセの誘惑に負け、出来なかったエビ撒きでの
挑戦です!

エビ撒きは去年の夏頃にやったきりで久しぶりです。

いつも一緒に行く釣友はエビ撒き専門ですが、今年に入ってからは不調のボーズ続き・・・。

まぁ今回は棒ウキでも見ながらのんびり時間を過ごそうと、釣友とエビ対決です。

6時15分スタートです。

画像


今日は予報が北東の風なのか、西面は釣り人で一杯です。

画像


タックルは久しぶりに銀狼です。

棚は浅目の1.7ヒロからスタートします。

7時頃、2ヒロに変更。  

一時間経過の7時15分頃、ウキに反応が。
前アタリの後、ゆっくりとウキが入ります。

合わせると、グッと重量感が。  しかし動きません、少し様子を見ますがやはり動きません・・・。
もしかして根掛かり?かと思い、強引に竿を立てると重いですが、ヌーっと引き寄せる事ができます。
海藻か何かが掛かっているのだろうと、強引に引き寄せると、足元らへんでいきなり暴れ出します。
ビックリしてやり取りをスタートしますが、あっさりとテンションが・・・。
ハリ外れです。

相変わらずの下手くそです(笑) 

気を取り直して再開です。

しばらくはアタリも何もなしで時間が過ぎます。

8時半、棚を2.5ヒロへ変更。 この一投目、これまたハッキリとした前アタリの後、ゆっくりとウキが入ります。

今回は魚の感触がしっかりあります。

画像


久々のハネ。  56cmです。

何とかボーズは逃れ、ホッとします。

8時50分頃、一瞬よそ見をしてウキに目を戻すと、スルスルーっと海中へ入って行っていきました。
慌て竿受けから竿をとり合わせようとしますが、既にラインはピンピンに張りジリジリとドラグが・・・、そのまま竿を起こしやりとりスタートです。
しかし、タモ入れ直前でまたもやハリ外れ。
しっかりとハリが掛かっていなかったのでしょう。
先ほどのより大きかったのでショックです。

またしばらく沈黙が続きますが、9時半から6連発のアタリです。
内容は忘れてしまいましたが、私の腕の無さが証明されました・・・。

この内2回はハリス切れ・・・、1回はハリ外れ・・・、後は空振りです。

最悪です。

まさしくジアイ突入ですが、腕がついてきていません。
私も興奮状態です。 途中切れたハリスにハリを結ぼうとしますが、手が震えて上手く結べませんでした。

10時ジアイ終了です。

その後は、10時半頃に何とかアタリを捕え、小さいですが、

画像


ハネ 46cm。  この前後に2回合わせますが空振りです。

10時45分、シラサも無くなり納竿です。

今回本命のハネ2本は釣る事が出来ましたが、ハリス切れのバラシ2回、ハリ外れのバラシ3回、空振り5・6回と、下手くそさを発揮してしまいました。
この辺をもう少し詰めないとダメですね。
久々のエビ撒き、メッチャ面白かったです。 ハマりそうな感じです。

同行の釣友は、すぐ隣でやっていたのですが、結局アタリすら無かった様です。
ボラのスレ掛かりは有りましたが・・・。
帰りの車の中で引退宣言をしていました(笑)

釣友S、そう言わずにまた行きましょう!!


帰り際に南端でフカセをされていた、やすぼんさんに状況を聞きに行くと、奥さんと仲良く本命のチヌをゲットされていました。 奥さんの上げられたチヌは46・7ぐらいでしょうか? 良いサイズのチヌでした。
同じクラブの方も来られており、この方はフカセでハネを上げられた様です。
この後、どれだけ追加でゲットされているのか楽しみです。


次回は、フカセ? エビ撒き? 分かりませんが、次回も頑張ります!!!




データ  :  4月4日  南芦屋浜西面石畳  6:15~10:45
         シラサ4杯

         竿:ダイワ 銀狼 1-5.3
         リール:ダイワインパルトα2500LBD
         道糸:東レ銀鱗SSチヌハイパー1.75号
         ハリス:東レ トヨフロンLハード1.2号
         ハリ:がまかつ活エビ7号




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0