4月24日 南芦屋浜

4月24日、南芦屋浜西面石畳へ行ってきました。

今回は一人での釣行です。

今日はココ西面はガラガラです。  土曜日なのに珍しいです。

画像


タックルの準備をし、6時スタートです。

画像


風もそよ風、潮もゆっくりと良い感じに流れています。
雰囲気もバッチリあります。

まぁ、一時間はコマセを効かせ、ポイントを作ろうと焦らず打ち返します。

7時頃からそろそろかな? っと、ウキに集中しますが、魚の気配が全くありません。

いつもわんさか居るボラの姿も見れません・・・。

8時前、仕掛けを回収すると刺し餌が有りません。 ハリスを見るとチモト上がカジカジされています。

餌取りのフグでしょうか?

フグでも寄って来た事に少しテンションが上がります。

次の1投目、ゆっくりと流れていたウキがユラユラ~っと入ります。 が、消し込む前にプカプカ浮いて来ます。
途中で一旦止まった所で、フグでも釣ったろうか!と一か八か小さく合わせます。

乗りました!  でも、フグにしてはかなりの重量感です。

画像


途中2回ほど締め込まれますが、何とかタモ入れ成功です。

ジャスト40cm。

そして、その10分後。
ウキがゆっくり入ります。 見えるか見えなくなるかの所で合わせます。

今回も乗ってくれました。

が、3秒ぐらいでスカっとハリ外れ・・・。

そろそろ魚の活性も上がって来たのかと、テンションも上がりますが、8時半頃から急に
北風が吹き出し、潮が速くなり、メチャクチャ釣り難い。

頑張って打ち返しますが、イライラ度最高潮。

9時半、コマセは少し残っていましたが納竿です。

何とか本命ゲット出来たので良しとします。

次回はGWです。 GWはどこか違う所で竿でも出そうかと考えています。


話は変わりますが、昨日お金も無いのに、新しい杓を買ってしまいました。

画像


ダイワ ロングキャスターTIII チタン 40-650

画像


ついでに杓立ても。  ダイワ ヒシャクホルダー

画像


とにかく軽いです。 チタンカップのコマセ離れも良く、気を抜いたら飛び過ぎてしまいます。
前の物に慣れていたのか?少し使い難いでしたが、これからボチボチ慣れて行きます。




データ  :  4月24日  南芦屋浜西面石畳  6:00~9:30
         チヌ戦・白チヌ・ヌカ

         竿:ダイワ シデンメガティス1.2-52競技
         リール:ダイワインパルトα2500LBD
         道糸:東レ銀鱗SSチヌハイパー1.75号
         ハリス:東レ トヨフロンスーパーL EX1.5号
         ハリ:鬼掛 層探りチヌ2号










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0