6月19日 南芦屋浜 夜釣り

6月19日、南芦屋浜東面に夜釣りに行ってきました。

今週は土曜日も仕事、日曜日の天気も微妙です。
ならば、仕事帰りにちょっくら夜釣りでもと芦屋東面に。

もう一つの理由に、今月は小遣いが厳しいので、虫餌300円で2.3時間でも遊ぼうと企んでの釣行です。

7時過ぎに東面到着です。

画像


既に5.6人の方が釣りをされています。

風は少しきつめですが、とても心地良い感じです。

タックルの準備を済ませ、7時半スタートです。

とりあえずは腹ごしらえ。

画像


どちらかと言うと、これが今日のメインです。

夕涼みがてら、ビールを飲んで電気ウキを眺める。 こう言うのも良いですね!

夜釣りは滅多にしないので、あまり期待はせず、のんびりと流しては打ち返しを繰り返します。

更に座り込んでの釣りで、本当にのんびりモードです。

開始一時間後の8時半頃、竿を置いてボーっとウキを眺めていると、スーっと入ります。

少し離れたところに腰をかけていたので、慌てて竿を手に取り合わせ様としますが・・・。
ウキが戻ってきました。

次の一投、集中してウキを見ていると微妙に入りました。
今度は合わせますが、ラインがフケまくってます。
何とか針掛かりしているようですが、どうやらセイゴクラスのようです。

画像


33cm。  ですが、久しぶりの夜釣りで本命ゲットです。

また暫くはのんびりと打ち返します。

その1時間後、今度も微妙なアタリで合わせます。
一瞬、クンクンっと魚の感触が有ったのですが、全く動かなく・・・。
根掛りかと思いましたが、しつこく竿をシャクっているとブルブルっと。

画像


18cmのガッシーです。  こんなに小さくても根に入ると動かなくなるのですね。

その後は、コツンっと一瞬ウキが入るアタリは有りますが、直ぐに浮いてきます。

そして10時前、空を見上げていると、いきなり手に持っていた竿がガツン!っと持って行かれます。

意味も分からずやり取りスタートです。

まあまあの大物の様です。
何回もジャンプして近くまで寄せ、タモも伸ばし準備OKでしたが、最後の締め込みでハリス切れ・・・。
竿が折れそうなくらい曲がりました。 

もったいない・・・。

その後は11時まで粘りましたが、アタリは無く納竿です。

ビールを飲みながらの夕涼み! しかも経済的な釣り!!
いいですね~。  また来週も行ってしまいそうです。




データ : 6月19日  南芦屋浜東面  19:30~23:00
       青イソメ300円
       
       竿:ニッシン・グリスター磯1.25-5.3
       リール:ダイワ インパルトα2500LBD
       道糸:OWNER ZAITOフラッシュ磯1.75号
       ウキ:電気棒ウキ1号
       ハリス:東レ トヨフロンLハード1.5号
       ハリ:がまかつ活エビ7号






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0