10月16日 沼島 グソク

10月16日、淡路沼島へ行ってきました。

今回はZNCと波友会の合同釣行会です。

今回は、チヌ・グレ・真鯛の一匹長寸で勝負の様です。

一週間経つと細かい事は忘れてしまいましたが、波止組が先に出船、私は今回は磯希望だったので2便目に乗りこみます。

画像


順番に磯に降ろして行きます。

画像



画像


私と井手口氏は「グソク」へ。

6時45分スタートです。

画像


私は沖向き、井手口氏は入江向きに。

昨日からの悪天候が続き、雨は上がったものの風が強烈です。

時折吹く突風には体が押されビクッとなりながら釣り始めます。

右足元には割れがあり、強風とうねりが合わさってでかいサラシが、
少し沖に仕掛けを投げると潮も早く、強烈な風で釣りになりません・・・。

何とか釣りが出来そうなのは、左足元の竿一本まで。

とりあえずはその辺りに仕掛けを投入。

5,6投目で今回初めてのアタリ。  一気にウキが消し込まれます。

画像


サンバソウ。

次は、

画像


お馴染みのベラ。

少しまともな引きの、

画像


グレ29cm。

そして、その少し後にゆっくりと入って行った中途半端なアタリを合わせ、

画像


37,8のチヌ。

画像


小型のイサギやチャリコ・コッパなど。

と、餌取りも含め、飽きない程度に小物ですが、何かしら釣れてくれます。

途中、一気に際に入られハリス切れや、練り餌でガツーンっと来たアタリを合わせ切れ・
綺麗なアタリを捕えるも一気に走られ為す術も無くハリス切れなど、釣れれば良いサイズのハズのバラシもあり。

後半は餌取りに苦労しまともな魚は余り釣れませんでした。

とにかく、風で竿もあおられ腕がパンパンになりました。

12時前にコマセも無くなり、練り餌の刺し餌のみで沈めて探って行きましたが
まぐれの一発も来ず12時過ぎ納竿です。

画像


小物ばかりですが、それなりに竿も曲がってくれたので楽しかったです。

次回は風のないベストなコンディションで是非「グソク」に上がってみたいものです。


港に戻り表彰式。  

今回は写真がないのですが、

真鯛の部はZNC井上会長 48cm。  

チヌの部はZNC黒川さん 42cm。

グレの部は私の29cmでした。

井上会長・黒川さんは流石ですね!  

私も小さいグレでしたが釣れてくれてラッキーでした。

グレックス+の社長様も表彰式に来られており、クジ引き・ジャンケン大会に
ウキやステッカー・杓などプレゼントして頂きました。

私は、

画像


ステッカーを頂きました。  早速クーラーに貼りましたが、私はグレックスのウキを持っていません。 チーっと高価なもので手が出ません。  
でもいつかは使ってみたいですね~。

そして目玉の撒き餌杓を手にしたのは、

画像


木下さん奥さまです。  一緒に写っておられるのがグレックスの社長様です。


今回コンディションが悪い中の釣りになりましたが、やっぱり磯は面白いですね!!

来月はZNC秋の大会が徳島伊座利で有るようなので必ず行ける様に
しばらくは小遣い節約です!




データ  :  10月16日  淡路沼島グソク  6:45~12:15
         チヌパワームギ・白チヌ・チヌ戦

         竿:ダイワ DXRメガチューン 1.35-5.3         
         リール:ダイワインパルトα2500LBD
         道糸:シーガーリアルドリフト磯1.75号(フロートタイプ)
         ハリス:東レ トヨフロンスーパーL EX1.5~1.7号
         ハリ:鬼掛 色々









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス